コラム:41.集客できる完成現場見学会。

mstyle TOP > アイデアコラム一覧 > コラム:41.集客できる完成現場見学会。

コラム:41.集客できる完成現場見学会。

一番集客のできるイベントといえば、
やはり「完成現場見学会」ですよね。

モデルハウスを持つ工務店様なら、
ある意味、毎日が「完成現場見学会」ですが、
モデルハウスを持たない場合は、
「完成現場見学会」はかなり気合が入ります。

チラシ・ポスティング・招待状・・・
見学会への集客率を上げる方法はいろいろあると思いますが、
一番はやはりその現場そのものです。
当たり前ですが、見たくなる家ならお客様は来ます。

外観の美しい家なら、その写真を掲載するだけでも、
かなりの集客は期待できます。
おしゃれな外観の家は、
それだけで十分な宣伝効果あります。
女性客は、性能や品質は後。
まずは、見た目の美しさに引かれます。

美しい外観デザインの家が一棟あれば、
それは一番の広告塔になります。


しかし、残念ながら、今回の見学会の現場は外観的には特に特徴がない…
もしくはちょっと外観がイマイチ…という場合は…

「どんな住宅としてを見せるか」を考えてみて下さい。

外観以外でも見たくなるポイントを探して、
そこをしっかりとチラシ等でアピールするのです。
例えば
「この価格でこの広さ!」
「オーダーメイドのキッチンが自慢」
「各部屋にもうけた機能的な収納システム」
「防犯は完璧。セキュリティー重視の家」
「25坪!でもこんなに広々!」
などなど

見学会で見せる住宅が、いったいどんな特徴があるのか・・・
どこを重視して施工したのか・・・
何を見せたいのか・・・
チラシや、DMなどで、しっかりそのポイントを伝えることができれば
お客様は「見てみたい」と思います。
集客が期待できることでしょう。



小さな工務店様にとっては、
「完成現場見学会」は次の受注につながる大きなイベントです。
もちろん、施主様の好みもあるとは思いますが、
できることなら、建設計画中から少し「見学会」のことを
視野に入れて、「おしゃれな住宅」「見せるポイントのある住宅」
を建築していきたいものです。

受注を取る
  ↓
見せるポイントのある住宅を建てる
  ↓
見学会で集客する
  ↓
受注を取る

この黄金のサイクルを早く手に入れたいですね。


>>コラムの一覧へ戻る