コラム:39.ポスティングDM!…怪しまれないためには?

mstyle TOP > アイデアコラム一覧 > コラム:39.ポスティングDM!…怪しまれないためには?

コラム:39.ポスティングDM!…怪しまれないためには?

既存客、見込客のリストがたくさんあればいいのですが、
まさに今立ち上げの時という場合は、
リストがありません。

DMを出したくても、その先がない。
チラシを出すのはちょっとまだ・・・・。

そんな時、「まずは、ポスティングか!」
と、行動をはじめる方は多いと思います。
暑いですし、苦しいですけど、
経費をかけずに始める場合はやはり有効な手段です。
いきなり新築の受注は難しいですが、見学会へのお誘いや、
リフォームの顧客の受注には適しています。

でも、ポスティングされたDMって怪しい雰囲気。
まず、そう思われることが多いのが事実です。
ある程度センスのいいものを投函しないとまず開封してもらえません。
かえってマイナス効果。

中身の見えない封筒などに入れると、見てもらえません。
何のDMかすぐにわからないと嫌がられます。

封筒などに入れるのであれば、お勧めは透明の封筒。
外から、何のDMであるかわかるようにしてあげて下さい。

なんとか、開封してもらって、中を読んでいただけたとしても、
そこから問い合わせをもらうのは至難の業。

お客様の気持ちはわかります。
やっぱり怖いですもの。どんな会社かわからないし、
電話をしたとたん、売り込まれたらどうしよう・・・。
ほとんどの方はそう思うでしょう。

そう、どんな会社かわからないから怖いのです。

ポスティングDMに必ず明記して頂きたいのは、
「私はこんな会社です!」という自己紹介。
言いかえれば、宣言文。
これがすごく重要です。
長くてOK。長いほうがよりベスト。
「はじめまして。●●工務店の●●です(社長名)。
地元●●町で、工務店を始めて●●年。・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
長く、しつこく書いてください。

私はこういうものです!としっかり語れることで、
お客様の安心感はぐっと増します。
そして、最後に社長の顔写真。大きく。どーんと載せて下さい。
夫婦で経営されている場合は、奥様と一緒!がさらに効果的です。

もちろん、これだけで問い合わせがくるかといえばそれはわかりません。
これ以外のDMの内容に左右されるでしょう。
でも、ポスティングDMの一番のネックは、怪しさ。
どんなに、DMの内容が優れていて、魅力的なことが書かれていても、
怪しいと思われてはダメなのです。
内容がよければよいほど、
「でも怪しい・・・。大丈夫?騙されない???」と
お客様は不安になるのです。
怪しい会社は多くを語りません。正直な会社だから多くを語れるのです。

丁寧な自己紹介宣言文と顔写真で、怪しさをなくしてください。


>>コラムの一覧へ戻る