コラム:37.暑中お見舞い出しました?逃すな!このチャンス。

mstyle TOP > アイデアコラム一覧 > コラム:37.暑中お見舞い出しました?逃すな!このチャンス。

コラム:37.暑中お見舞い出しました?逃すな!このチャンス。

暑中お見舞い申し上げます…のハガキもう出しましたか?

今まで来店されたお客様や、OBのお客様に
特別DMなどは出していない会社でも、
年賀状と暑中お見舞いのハガキは出しているっていう会社が多いと思います。
お客様と、社をつなぐ糸は残しておきたいですよね。

リフォームをメインで行っている工務店様なら、
絶対にこの糸は切ってはいけません。
ニュースレターや、キャンペーンのお知らせなど、
できれば毎月何か発信していきたいですよね。

でも、今までこのようなDMを出していない場合は、
はじめのDMを出す時ってなんとなく、営業にガツガツしているような気がして
嫌がられるかも…ちょっとためらってしまう…そんな方もいらっしゃるようです。
(意外といらっしゃるんですよね。こういう風に思っている工務店様が…)

だから今!今こそがこの初めのニュースレターを出す絶好のチャンス!暑中お見舞いから始めましょう!

暑中お見舞いや、年賀状をもらって嫌な気がする人はまずいません。

ポイントとしては、この暑中お見舞いのハガキには営業色を出しすぎないことです。
そして、最後に
「当社では毎月月末にニュースレターを発行することになりました。
8月末に1号をお送りします。住まいに関するいろいろな情報を掲載していきますので
お楽しみに!」
というような、告知をしておくのです。
これなら、ニュースレターがいきなり届いても全然嫌な印象は与えないでしょう。
「あっ、来た。例のニュースレターだ。」って開封率も断然上がります。

年賀状は他からもたくさん届いてしまい、目立ちませんから、
この暑中お見舞いが最高のタイミングです!チャンスです!

ぜひ、始めてみてください!


>>コラムの一覧へ戻る