コラム:21.スーツを脱いでみる。個性的でいいじゃないですか。

mstyle TOP > アイデアコラム一覧 > コラム:21.スーツを脱いでみる。個性的でいいじゃないですか。

コラム:21.スーツを脱いでみる。個性的でいいじゃないですか。

大手メーカーや、フランチャイズ加盟店にできなくて
個人の工務店様だからできること・・・。
それは、規定にとらわれず、自由にできるということです。

今年は、思い切ってスーツをやめてみてはいかがでしょう?

販売している商品に合わせて会社独自の制服スタイルを
考えてみてはどうでしょう。

ナチュラルな洋風住宅なら、
カジュアルに、例えばチノパンと、白い綿シャツ。
夏は白いポロシャツ。
若い方はもちろん、少し年配の方にもみなさん似合うと思いますよ。
社長様自身が、素敵に着こなしていると、とっても素敵です。

スーツを脱ぐことでお客様との距離がぐっと縮まると思います。

ただ、服装がお客様とあまり変わらなくなった分、
「名札」はしっかりつけてくださいね。
※この名札がないと、お客様は結構困るんです。
「話しかけていいのかな~。でも社員じゃないのかな~」って。

モダン系の住宅なら、スーツもかっこいいですね。
でも、いかにも「営業マン」というスーツではなく、
ちょっと遊び心のあるようなものの方がいいでしょう。

純和風住宅なら、ズバリ和服で!と言いたいところですが・・・
ちょっとこれは難しいかもしれませんね。
(個人的には、すごくおもしろいと思うんですが・・・笑)


制服スタイル選びのポイントとしては、
その住宅(販売している)で暮している方が、
「普段着よりちょっとだけおしゃれをしたときの服」
イメージされるといいと思います。

スーツを脱ぐといっても、作業服風ジャンパーとかはダメですよ。
あくまで、ちょっとおしゃれに!

女性スタッフに選んでもらっても面白いと思いますよ。

小さなことから少しづつ、貴社のブランドイメージを
作っていくこと・・・これってすごく大切です。
せっかくですもの、自由と言う特権、思いっきり活かしましょう!


>>コラムの一覧へ戻る