コラム:19.最初のプレゼンテーション。それは名刺です。

mstyle TOP > アイデアコラム一覧 > コラム:19.最初のプレゼンテーション。それは名刺です。

コラム:19.最初のプレゼンテーション。それは名刺です。

見学会であれ、モデルハウスであれ、
初来場のお客様がお見えになって初めにお渡しするもの・・・。

それは、名刺です。

たかが名刺と思わないでください。
これが、一番初めのプレゼンです。
このたった一枚の名刺が、ちょっとおしゃれだったら・・・。
すごーく差別化になると思いませんか。

私も、今までいろいろな住宅会社の名刺を頂戴して来ましたが、
不思議とこの業界、おしゃれな名刺を使っている会社が少ないのです。

確かに、広告業界はもちろんのこと、アパレル業界、IT関連など、
ちょっとおしゃれな感じのする業界では、おしゃれな名刺は
当たり前になっていますが、
住宅業界では、まだ「名刺をおしゃれに!」というところは
少ないのかもしれません。
カタログ・パンフレットは、オールカラーでとっても立派なものを
製作されている会社でも、名刺は自社印刷だったりします。
顔写真などが入っていて、アイデアはいいのですが、
印刷がつぶれていたり、紙質が悪かったり・・・。

チャンスです!

名刺をとびっきりおしゃれなものに変えてしまいましょう!
パンフレットなどに比べれば、名刺の印刷コストは微々たる物。
スタッフ全員の名刺をぜひ、
「えっ、これが住宅会社の名刺???」って
思われてしまうぐらいおしゃれなものに変えてください。

地元の印刷会社さんのつくる名刺デザインがイマイチでも、
ネット上にもおしゃれな名刺を作っている会社がたくさんありますから、
参考にされるといいと思います。

一番初めに渡す名刺で「おしゃれな会社!」って
一度印象をつけてしまえば、
その後に渡すパンフレットやカタログが
たとえ大手のような立派なオールカラーの冊子でなくても、
お客様は「なんか、手作りぽくていい感じ!」なんて勝手に
勘違いしてくれたりします。

女性客には「おしゃれ!」って印象をまずつけること。
その後の展開がとっても楽になりますよ!

くれぐれも、名刺だけは経費削減しないでください!
自社で簡単に印刷してはダメですよ~。


>>コラムの一覧へ戻る