コラム:18.平面図だけでは女性には伝わりません。

mstyle TOP > アイデアコラム一覧 > コラム:18.平面図だけでは女性には伝わりません。

コラム:18.平面図だけでは女性には伝わりません。

お客様との初回面談が終わり、いよいよプラン提出。
各社によって、いろいろなプレゼンの方法があると思います。

平面図、立面図、パース、そして見積もり。
できることなら、
2回、3回のプレゼンで一気に契約に持ち込みたい・・・。
みなさんそう思われるでしょう。

このプレゼンの際のパースですが、
どの会社も、外観パースは作られると思うのですが、
室内パースについてはわざわざ提案されない方が多いようです。

これとってももったいないです。

女性は、一般に空間を捉える力が男性に比べて弱いと言われてます。
一般の方にとっては、平面図を見ただけでは、
間取りの把握はできたにしても、
その空間はどんなふうになっているのか、
その部屋はどんな感じになるのかわかりません。

お客様は
その空間を自分はどのように使うのか、
その家で自分はどんな生活をおくるのか・・・。
それを知りたいのです。
家を建てることによって、自分のライフスタイルがどう変わるのか
それを知りたいのです。

そのライフスタイルが自分の望むものだった時、
「家が欲しい!」と改めてお客様の心が盛り上がります。

ぜひ、室内パースをプレゼンに加えてあげてください。
今は、CADで簡単に作れますよね。
ポイントとしては、家具をダミーでいいので、しっかり配置すること。
ガラ~ンとした部屋では、ライフスタイルは語れません。
暮らしが想像できるパースを作ってあげてください。

手書きパースが書ける方がいたら最高です。
CADの図面より、さらにイメージは湧きやすくなります。

素敵なパースを書いてあげたら、お客様は感動しますよ。

初回プレゼンで、パースをつけて、
競合他社と一気に差をつけましょう!


>>コラムの一覧へ戻る