コラム:01.本物がやっぱりいいよね

mstyle TOP > アイデアコラム一覧 > コラム:01.本物がやっぱりいいよね

コラム:01.本物がやっぱりいいよね

いろいろなモデルハウスに伺うことがありますが、
家具とか、カーテンとか、ライティングとか、結構いいじゃん!って思っても、
「え~、ど、どうして・・・?」っていう飾り付けに
なってしまっていることってあるんですよね。

最後のデコレートはすごーく大切です。

せっかくの高級な家具も、立派なシャンデリアも、
上質そうなカーテンもみんなイマイチに見えてしまう。

一番、やってはいけないことは、
「造花」と「作り物の果物」。
この二つはぜったい飾ってはいけません。

生花はすぐ枯れてしまうし、確かにいつもいい状態で
花を飾っておくのは難しいと思います。
でも、きちんとお水の管理をしてあげたり、もちのいい花を
お花屋さんでチョイスしてもらえば1週間くらいいけます。
平日はお花をしっかりと飾り、
来場者の増える土・日には、そのお花を
お客様にプレゼントしてはどうでしょう!

あと、果物。
プラスチックの果物もどきはやめましょう。
よくあるんですけどね。
ぜひ、金曜日に果物を買って、
りんごなんかピッカピカに磨いてから飾ってみてください。
お客様のお子様が「わ、おいしそう!」なんて言ってくれたら、
チャンスです。
「食べる?」なんてやさしく聞いて
その場むいてあげましょう。
お子様の気持ちもゲットだし、
そのキッチンがいかに使いやすいか、
「売り込みなし」にプレゼンできるでしょう!

ぜひ、実践してみてください。


>>コラムの一覧へ戻る